2019年03月08日


追加緩和の可能性でEURに猛烈な売り。そして今夜は米雇用統計。


 

前営業日の通貨強弱推移

東京時間

↑ USD,JPY
↓ CAD,AUD

欧州時間

↑ USD,JPY
↓ CAD,AUD

NY時間

↑ USD,JPY
↓ CAD,AUD
 

通貨強弱オシレーター

注目イベント

03/08(金) 米雇用統計
03/15(金) BOJ
03/20(水) FRB
03/21(木) MPC
03/21(木) SNB
03/27(水) RBNZ
04/02(火) RBA
04/10(水) ECB
04/24(水) BOC
04/25(木) BOJ
 
 

展望

昨日のECBでは新たな緩和について言及があったことからユーロが大きく売られた展開。

ファンダ的にはユーロ売り、強弱的にはもう少しユーロが下がってほしいところだが、ユーロの売り材料としては十分すぎると見ている。

自身はCADを売り目線で、強弱オシレーターに従いCADJPY,USDCAD持っていたが、深夜にJPY,USDが買われた展開で結果的には含み益。

売り目線をCADからEURにシフトしてポジションを再構築。

 
 

2019年03月07日