ナンピンは悪なのか?


ナンピンという手法は禁じ手である。
トレードをやっているとよく聞きますが、ある意味正解で、ある意味間違いである。
では、今回はナンピンについてみていきましょう。


 

扱って良いレベルに達しない人が持つと凶器

ナンピンっていうのは銃みたいなものだと思っている。
使い方を知っている大人が知っていると護身になるし、
幼児が持てば、人を殺すという意思なしに人を殺してしまう。

 

何が言いたいかっていうと
使い方を間違えると簡単に退場になるし、
使い方を分かった上で保持していると護身にもなる。

 

ナンピン危ないところは資産が吹っ飛ぶ事で、
銃の危険な所は人を簡単に殺せる事。

 

「殺そうと思えば簡単に殺せる」
これは諸刃の剣で使い方を間違えるとホント危ない。

 

ただ、この劔があるだけ精神的安定度はかなり上昇するのは満場一致の見解で、
じゃあ使い方を正しく理解して使いましょうって事です。

 

使用上の注意

ナンピン型のEAでの使用上の注意はただ一つ。
それは資産が吹っ飛ぶリスクを限りなくゼロにする事。

これだけで、むしろこれ以外考えるべきではない。

ナンピンをやっている人、もしくはナンピン型EAで
上記の事を考えずに利益優先のトレードをしている人は
遅かれ早かれいずれ退場となる。

「見た目は大人、頭脳は幼児」です。

これらは宝くじ、ホスト、キャバクラと同じで、
まぁ夢を買っているだけですので、僕たちは黙って彼らに良い夢を見させてあげましょう。

 

とどのつまり、ナンピン型EAはいわば積立や年金みたいな位置付けで、
資産曲線を爆発的に上昇させるためのものではありません。
(爆発的に上昇されるためのものではないだけで、爆発的に上昇する場合もあります)

 

それ知った上で、適切なロット管理を行い、長期運用をする。
これが正しい用法用量です。

短期運用したいなら、それ専用のものでやりましょう。

 

結論

つまり、ナンピン型EAは長期目線で小さくコツコツ儲け、
日々の損益は気にしない、もしくは気にならないようにしましょうって事です。