初心者にオススメの本やサイト 手法探求編


よく初心者の方から何を参考にしたら良いかと聞かれるので、
ちょっとまとめて見ました。

 

情報収集

今の時代、実は書籍を買うより、webから集めるほうが実は効率が良かったりします。
一昔前だと、こんなに情報は蔓延ってなかったので、本屋で書籍を買うしかなかったのですが、
今はインターネットで検索したほうが効率的です。

 

ツイッターでフォローするなり、ブログを読むなりする事が最短経路だと思います。

 

とは言っても、手法は自分で見つけるしかなく、
これについてはあまり多くは語られていない場合が多いです。

ここは対照的に、情報商材等かなり高額なものになりますので、
ここからは注意した方が良いでしょう。

僕は高額な情報商材はオススメしません。

理由は後程書きます。

 

おすすめの書籍やサイト

ちなみ手法の探求という意味で参考にすべきサイトや本があるとすると以下が特におすすめです。

fx-works

書籍に関してはこちらがオススメです。

 

これだけの手法が紹介されている通り、
「相場に絶対はない」という事実を暗示しているかのようです。

 

十人十色の勝ち方

トレードで勝つ方法は五万とありますが、どれも簡単には見つけられません。
ある人は有効な手法が、別の人だと勝てない手法であったりするからです。

相場というものは、自身の探求に帰来しているからで、
これが、僕は高額な情報商材はオススメしない理由です。
初心者が投資するにはリスクリターンが悪過ぎるからです。

 

 

ただ、手法を真似をする事が意味のない作業かと言われれば、それは間違いです。

トレース(勝っている人のやり方や考え方を真似る)し、
そこからオリジナルを見付けるというのが、最善の方法です。

 

まさに守破離の原理です。
「守」つまり、トレースしただけでは、おそらく長くは続かないでしょう。
これらは僕の友人たちが証明してくれました。
まずは自分だけの手法を見つけてください。